ワクワクメールでアラレちゃんっぽい専門学生に会った

以前出会い系サイトのワクワクメールで知り合った娘が、マンガキャラそっくり!という体験をしました。

私は27歳の独身男性で、一人暮らしをしてました。
外見は芸能人で例えると窪田正孝さん似です。
細身でスラっとしてる雰囲気イケメン(よく見るとイケメンではない)とでもいいましょうか。
職業はカラオケ機材を取り扱ってる会社の営業をしており、就業時間は午後~深夜まで。
朝遅いので夜更かしは出来るものの、友人と時間をあわせにくい生活サイクルでした。
ですので出会い系サイトを利用し、深夜から女性に会ったりすることが多かったんです。
この日も仕事を終えたのは23時過ぎで、帰宅後に出会い系サイトのワクワクメールの掲示板チェックをして連絡を入れてました。

すると一人の女性から返信がきました。
相手女性は18歳のめぐみちゃん。
専門学校生で、眠れずに困ってるんだとか。
眠たくなるまでの暇つぶしでよかったら話相手になって~って感じでした。
こちらとしても自宅でまったりしてる女性をいきなり引っ張りだせるとは思ってませんし、今日はめぐみちゃんの話し相手に徹っする事に決めました。
15分ぐらいで出会い系サイト内でやり取りし、その後はLINEで直接やり取りするように。
この日は3時ぐらいまでやり取りして終了したのですが、明日夜中に会ってみる?ってことになりました。
私は明日も仕事が終わるのは23~0時ぐらいでしょうし、めぐみちゃんも両親が寝入ってからなら自宅を抜け出せるってことだったので。

こういうのってその時のノリって重要ですし、どうかな~って思ってたんですよね。
でも翌朝めぐみちゃんからオハヨウのLINEが来てましたし、21時ぐらいにも今日は大丈夫?というLINEをもらえてたのでいける!と確信。
仕事を23時で切り上げ、すぐめぐみちゃんに連絡を入れます。
こちらもシャワーを浴びてからにしたいですし、めぐみちゃんとの待ち合わせは0時に。
待ち合わせ場所はめぐみちゃん自宅近くにある工場の入口付近。
入口付近は車が路上駐車出来るよう、空きスペースが作られているのでそこで待ってて欲しいと言われました。
時間前に到着し、あとはめぐみちゃんが来るのを待ちます。
一応目印にハザードをたいて。
すると一人の少女がこちらの車にやってきました。

そう、この女性こそめぐみちゃん・・なんですが、幼い外見でした。
身長150cm無いぐらいで、体重は50kgでしょうか。
太ってるわけではないんですけど、痩せてるとも言いづらい。
胸はCかDぐらい。
髪はサラサラで、肩より下ぐらいまで伸びてます。
上は赤いシャツで下は青のジーンズ。
目はクリっとしてて童顔。
パっと見、小学校高学年ぐらいなんです。
幼いだけでなく、何か既視感あるな~と思ったら・・・そう、Dr.スランプアラレちゃんのアラレちゃんに似てるんです。
車内で会話してる時、アラレちゃんに似てるって言われない?って尋ねてみました。
やはり本人も自覚があるようで、そうそう!子供の頃は物真似得意だったんですよ~と物真似を披露されました。
「キーーン!」「ほよよ」「んちゃ!」「つんつん」等の声真似を。
これがまた似てるんです!
後部座席に置いてあった帽子をかぶせてみると、さらに似てました。
この日は普通のジーパンを履いてましたが、オーバーオール着せたらもっと似合うでしょうね。
まあ特別美人ってわけではありませんが、笑顔の似合う顔ですし明るい娘だったのでそのまま夜のドライブに。

めぐみちゃんはラーメン好きだったので、深夜でも営業してる美味しいラーメン屋さんで夜食を済ませました。
その後は工場夜景を観にドライブ。
めぐみちゃんは工場夜景って観た事がなかったようで、凄く喜んでくれました。
彼氏は今まで一人いてたようなんですけど、ドライブデートはほとんどしたことなかったようで。
帰り道に家寄ってく?とめぐみちゃんを自宅へ連れ込みました。

自宅へ連れ込んでからはすんなりエッチまで持ち込めました。
キスや胸を触っても反応は薄かったんですが、下腹部を触りだしてからの反応は良好でした。
ジーパンを下にずらし、パンティの上から触ってみるとピクンと反応が。
クリ付近が弱点かな?と思い、指でこすったりグリグリっと刺激を与えてみると腰付近をジタバタさせて感じてくれました。
直接指で触ってみると、かなり濡れてます。
ただ膣内はあまり開発されていないようで、指をピストンさせても反応はイマイチ。
そこで攻めるのはクリ主体にし、めぐみちゃんを感じさせます。
頃合いを見てから挿入すると、なかなかの締め付けです。
15分程で射精してしまったものの、その後は二回(トータル三回)して回数でカバーしておきました。
朝5時ぐらいにめぐみちゃんを待ち合わせ場所の工場入口まで送り届け、その後はセフレ関係になってます。